米国株は高配当

投資を行う目的には値上がり益の期待もありますが、配当も大きな魅力。

やはり、銘柄を見出すまま配当って気になりますよね?お客様の多くは高配当な銘柄で安定期な運用をしたいと考えているので当然の話です。

高配当銘柄を購入したい人において、米国株は最優先の選択肢と言っても良いかもしれません? まさに米国株を運用している人の中には、配当だけで生活をしておる人もいる。

こういうページでは、米国株の高配当、連続配当の魅力に関しまして紹介していきます。

米国株は増配を継続 50年連続増配の企業も!

配当目的で投資で行なう場合には、肝として企業の存続性があります。そう考えると大企業の方が安心なのですが、日本市場ではその選択に限りがあります。

購入時に高配当であっても、数年後に減配になったり無配に転じては意味がありません。配当目的で投資を行う時は、「長期で安定的に配当を支払える企業」という事が不可欠だ。

米国では企業規模に関係なく配当を重視する傾向があり、財務が盤石な有名最大手もおっきい配当が見込める。その事はダウ構成銘柄30社の配当実績の推移にも現れています。

グラフを見ると分かると思いますが、配当金が減少したのは史上最悪の危機というリーマンショックの影響があった時だけで、基本的に尻上がり状態です。

しかも、米国最大手のデータを調べたところ、30年以上も連続増配を継続している企業が約50社もありました。ちょっと日本市場では考えられない話ですね。

FXバイナリーオプション